Blog

ブログ

2021.07.26

今川橋P4工事

 今川橋P4工事の圧入ケーソン工事を紹介したいと思います。


ケーソンとは鉄筋コンクリートでできた箱のことを言います。


本工事では、陸上で鉄筋コンクリートを構築し、地中に沈めていきます。


手順1 反力アンカー


ケーソンを地中に沈めるために、反力アンカーを地中に埋め込みます。


DCP PHOTO


手順2 皿板工


ケーソン構築中に、ケーソンの刃口が地盤にくい込むのを防ぐために、枕木を設置します。


DCP PHOTO


手順3 刃口金物設置


所定の位置に、刃口金物(沈下掘削を行う際に、上部のコンクリート構造物の自重を受ける先端(一番深い位置)の部分であり、その補強鋼板)を慎重に据付ています。


DCP PHOTO


DCP PHOTO


手順4 型枠組立


DCP PHOTO


手順5 鉄筋組立


DCP PHOTO


手順6 コンクリート打設


DCP PHOTO


DCP PHOTO


手順6 圧入架台設置


DCP PHOTO


手順7 掘削圧入


DCP PHOTO


DCP PHOTO


手順4~手順7を3回繰り返します。


手順8 止水壁設置


ケーソン天端に鋼矢板を設置します。


DCP PHOTO


DCP PHOTO


DCP PHOTO


DCP PHOTO


DCP PHOTO


手順9 止水壁沈設


ケーソン同様に鋼矢板を掘削圧入します。


DCP PHOTO


DCP PHOTO


DCP PHOTO


次回は橋脚工事を紹介したいと思います。